理想の結婚式をしたい!

税理士さんにも得手不得手がありのが分かりました

父親の遺産相続が発生しました。急ぎのときは加藤税理士事務所にお知らせください。
遺言書はありませんでしたが、財産目録が出てきました。亡くなる半年前に書いたものでした。住宅土地、貸地、山林、農地、借家、知人の未公開株、上場株式、投資信託、外国通貨、預金、年金保険、損害保険などが書き綴ってありました。内容に目を通しただけで、素人が相続手続きをするのは無理だなと分かりました。
よければ山形の経営計画を試してみませんか?

 

 

亡くなって49日を終えてから地元の税理士さんに相続手続きを相談しました。
お困りでしたら山形 税理士へ連絡をしてみてみましょう。
地元ではやり手の中堅の税理士さんでしたが、ちょっと躊躇いが見られました。思った通り、2日後に引き受けのお断りと相続に強い税理士を紹介させてくださいとの電話が入りました。税理士さんは率直に相続税の申告は年に1回あるかどうかです。相続のエキスパートにご相談してくださいと言いました。
もしよろしければ山形の相続がお奨めです。

 

 

外から見ると税理士さんは誰でも同じように見えるのですが、依頼者は法人税、所得税、相続税、消費税などの専門分野に強い税理士さんを探して相談するのがベストだと分かりました。もしよければ鶴岡市の税理士で申込み下さい。
紹介してもらった相続税に強い税理士さんは最後まで正確にきっちりと申告手続きを済ましてくれました。本当に助かりました。